【ブッシュキャンティーンボトル】軍も愛用!?水を携帯するための水筒がカッコいい!

goods

数多のブランドから展開されている水筒。水筒というと保冷や保温を重視することが多いと思います。今回紹介するキャンティーンボトルは保冷保温の性能はないですが、見た目を重視したい人におすすめです。そんな水筒、ブッシュクラフトよりブッシュキャンティーンボトルを紹介します!

ブッシュキャンティーンボトルの魅力

キャンティーンには兵士の水筒、登山用の水筒という意味があるようです。もともと川の水を携帯するために使用されていたとか。組んだ水を煮沸消毒して料理に使用する。料理に使用する調理器具もキャンティーンボトルとセットになっており、携帯性も重視されていました。水を携帯するという点では水筒と同じですが、直接飲み水を携帯していたわけではなので保冷保温の機能がないのは納得。それでもフラスコを大きくしたような形状はとてもおしゃれで、冒険心をくすぐられる一品です。ボトルは透明で中央にBush Craft Incのロゴが入っています。ボトルにウーロン茶を入れて会社へ持っていくと、「ウイスキー?酒持ってきてるの?」とよく言われます(笑)

ブッシュキャンティーンボトルの性能

ブッシュキャンティーンボトルの性能ですが

  • 容量   1.0L
  • サイズ  約204mm×約125mm×約80mm(口径29mm)
  • 耐熱温度 本体100℃ キャップ120℃
  • 耐冷温度 本体-20℃ キャップ0℃
  • 材質   本体 飽和ポリエステル樹脂 キャップ ポリプロピレ

素材はBPAフリーなので、人体に影響を及ぼす物質が含まれておりません。また、トライタン樹脂が15%と含まれ、ボトルの耐久性を底上げしています。

キャップもパッキンが無いタイプですが、漏れない構造になっていて手入れがとても楽なのも特徴です。キャンティーンボトル専用のアイテムも多く、調理器具(クッカー)や携帯するためのカバーなどあります。用途が広がりますね!

大好きブッシュクラフト

いかがでしたか?キャンティーンボトルは見た目もさることながら用途に応じて色々使用できる水筒です。私はデザインがとても好きで毎日水筒として使用しています。夏場は水がぬるいですけど(笑)そんなブッシュキャンティーンボトルでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました