BOSE いつでもどこでも音楽を楽しめるSound link micro speaker!

goods

“BOSE”アメリカに本社をおく音響機器メーカー。有名なブランドでヘッドフォンからラジオ、スピーカーなどを取り扱っており、様々な業種で活躍しております。今回は”BOSE”のラインナップより”Sound link micro”を紹介致します!

BOSE SOUNDLINK MICRO BLUETOOTH SPEAKERの魅力

“Sound link micro”の魅力といえば!

  • 迫力のあるサウンド
  • コンパクトなサイズ
  • 防水仕様(IPX7)
  • シリコン製のボディ
  • 背面のストラップで簡単取付
  • マイク内臓
  • ステレオモード、パーティーモード

コンパクトなサイズなのに迫力あるサウンドが魅力で、ボリュームを上げても音割れせず、音楽を楽しむことができます。私はロードバイクで出かけるとき、キャンプ、ソーシャルゲームで使用しています。背面の幅広いストラップがバックパックやメッセンジャーバックのショルダー部分、ロードバイク、クロスバイクのハンドルに取り付けられて持ち運びも大変便利です。落としてもシリコン製のボディが衝撃から守ってくれます。私も何度か落としていますが、問題なく使えています。防水仕様はIPX7のIEC規格で一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部が浸水しない仕様になっています。マイクを内蔵しているので電話の応対も可能なところもよいですね!スピーカーを2台接続すると、臨場感あるステレオモードと大音量のパーティーモードが使用可能です!ボリュームに注意ですが、パーティーモードでの音楽ゲームは迫力が増してノリノリです(笑)

BOSE SOUNDLINK MICRO BLUETOOTH SPEAKERの 性能

  • サイズ  :98×98×35mm
  • 重量   :290g
  • 再生時間 :最大6時間
  • 防水   :IPX7

6時間も再生ができるところも魅力ですね!キャンプするときは音量を下げて、お酒や食事のときに音楽を楽しめます。ロードバイクに乗るときも耳を直接塞ぐことはなく音楽を流すことができるので安全にも配慮しています。登山のときはロッキーのテーマソング「Eye of the Tiger」を聴きながら登ると気合いが入りますよ(笑)

大好きBOSE SOUNDLINK MICRO BLUETOOTH SPEAKER

いかがでしたか?シーンを選ばず活躍できるスピーカー”Sound link micro”はいつでもどこでも音楽を楽しむことができる”BOSE”の思いが詰まったスピーカーでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました